人気ブログランキング |

日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

山口母子殺人事件

 判決が出た!
 朝からずっと気になって見ていた。「主文が後回しになりました」と記者が。「ああ、やっぱり死刑や!」
 事件が起きた当初から「奥さんだけとちごて、まだ11ヶ月にしかならへん赤ちゃんまで、なんてむごい!」と思っていた。オウムの坂本弁護士一家殺人事件とだぶる。「子供だけは」と必死に守ろうとした母親の姿が目に浮かぶ。
 事件のあったのはもう10年も前のこと。本村さんもまだ21,22歳。最初からしっかりした人だったけど、話さはる一言一言が的確で、冷静で、それでいて強い意志が感じられる。強い人だ。こんな事件さえなかったら、こんなご主人に守られ平凡でも楽しい日常があったはずやのに・・なんの落ち度もなく殺された母子の思いは・・・
 この裁判、「死刑廃止論者」弁護士がついていなかったら、又違った判決になっていたかも・・なんて思ってしまう。違った判決にならないまでも、もっと国民感情が違ったんではないかと。「どらえもん」「復活の儀式」「お母さんを求めて」「来世では、自分と結婚してる」なんて・・・本当に「荒唐無稽」なことを言わせた弁護士。言わせたのではなく被告が言ったことだとしても、裁判に勝つためだったら抑えることもできたはず。それが被告にとって有利だと考えたのか!?
 弁護士は「犯人や」と思っても、被告が無罪を主張する限り、無罪を獲得するために力を尽くすのが勤め。それはわかってる。そやけど、この事件を利用して何かを社会に向かってアピールしていたのでは・・・正義てなんなんかなあ??
 当然「死刑」だとは思ってた。死刑がいいかどうかは別として、極刑が死刑である今の法律の中では。
 裁判員制度が開始される。自分の判断で、人の量刑が決まる。
 感情ではいろいろ言えても、そんな人の生き死にを決める判断が自分にはできるんやろか?
 願わくは一生あたりませんように。そして、そんな重大事件が起きませんように。
 
 本村さんはこれですべて解放されるわけではない。これからの人生、又幸せな結婚をして、できるだけ普通に暮らして欲しい。亡くなった人もきっとそう思ったはるはず。
by naokot63 | 2008-04-22 14:56