人気ブログランキング |

日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

真冬に逆戻りした日に

 このところの気候の変化には、ほんと、ついて行けへんわ。温暖化でだれ切った体に、ここ何日かの寒の戻りはこたえます。
 夕方からみぞれの降る寒い8日の木曜日、京都文化博物館に「近世 都の工芸」を見にお出かけしてきました。尾形光琳、野々村仁清、本阿弥光悦らの茶碗、花器、等等。時代時代の洗練された美意識をもった作品たち。どれもすごい!その中で一番「ええなあ」って思ったんは、引き手と釘隠し。
 私の実家は今は家具ややけど、私らが小さい頃は建具屋やった。作業場には釘や引き手なんかが溢れてた。今は開けるための手がかりだけのもんが多いけど、むかしは欄間の様に凝ったつくりのもんがあった。今日見た博物館の引き手も花桶の形に細工したもんがあった。「なんて贅沢なんやろう!」それもちょっとも古臭ない。いろんな意味でゆとりのない現在。建物でもなんでも「simple is best!」って感じ。せめて心ぐらい「あそび」を持ちたいなぁ・・・なんてe0110119_1745980.jpge0110119_1747918.jpg
古きよき時代をなお一層感じるために(笑)・・・ってなわけで今日のお昼は町家をそのまま生かした、自然食のおばんざいやさんへ!上の左、階段箪笥。我が家にもむかし、これによう似たんがあって、結構急な階段で何回か落ちましたわ。右の写真は中庭。奥ははなれ。懐かしい京町家です。
e0110119_17585165.jpgおさんじも「和」でいきますか!!今日は虎屋さんで「粟ぜんざいをいただきました。ここの粟ぜんざいは少々お腹が膨れててもいただける。量も味もあっさり!小腹が空いた時にいただくと、それが呼び水になって、次から次に食べたくなるし、ご用心下さい。結局私もこの後、高島屋のデパ地下で「伊勢の虎屋」のういろうを買って家でもう一度おさんじしてしまいました。
by naokot63 | 2007-03-10 17:56