「ほっ」と。キャンペーン

日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏越の祓い

 あぁぁー、もう一年も半分過ぎたんやねぇ~
 
 さっ、今日は30日。駿河屋さんに水無月買いに行かんと!!・・・・とは言え、買いに行くには結構勇気がいるんです。
絶対この日、駿河屋さんはたくさんの人で行列が出来る。遠方からの人は車やし、車で行ったら停めるとこに困る。
 片道30分。往復1時間。いつもは花咲の散歩道やけど、なんせこの暑さ!
すこし、陽の翳るのを待ってたけど・・・・今日は待ってても涼しくなりそうもないし。
 思い切って!!
e0110119_20282282.jpg
 やっぱり、車で行かんでよかった。店の前は行列。
一人ひとり、いーっぱい買ったはる。
人に頼まれはったんか、お土産にしはるんか・・・・「四個入り10個」とか「900円の箱入り5個」とか・・・・・
 花咲とこは、4個でええんやけど・・・・並んでるうちにつられてしまって・・・・
 「白2個、抹茶3個、うぐいす2個、ニッキ3個!」って紙に書いて出してしまった(あはっ!)
まあ、これで花咲は全種類食べられるし・・・いいの、いいの!!(良くない!)

でも水無月の悲しいところは、冷やした方が美味しいってとこ。
そそくさと冷蔵庫のチルドに入れ・・・・・よーく冷やし・・・・・
e0110119_20394265.jpg
先ほど、いただきました。よーく冷えた水無月。夕飯を控えめにして(2個だけね!)

 さあ、他の家族は30日が終わるまでに食べられるかな?
はよ帰っておいで!災いを祓い、夏痩せを防ぐんやで!!
(花咲、災いは祓って欲しいけど、夏痩せは・・・・・・してみたい(切実!(笑))

 追記
 ブログをやって知ったんですけど、関東には「水無月」ないんやてねぇ~
ほな、夏越の祓いには、何食べはるんやろ・・・・?
[PR]
by naokot63 | 2011-06-30 20:49
e0110119_191916.jpg
e0110119_18553067.jpg
e0110119_18554523.jpg
e0110119_1856148.jpg
e0110119_18592719.jpg


 ここは、京都御所、拾翠亭です。
 6月26日、ここで、東北大震災のチャリティー茶会を催しました。
催しましたなんて、花咲はちょっとお手伝いさせてもらっただけなんですけどね!

 エアコンも、扇風機もないお茶室とお水屋。そこでお湯を沸かし、スタッフ10人が忙しく動き回り・・・・・
そらもう、鏡がないから自分の顔を見ないで済んだから、なんとかお客様の前に出られましたが、きっと「お化け屋敷のお化けもビックリ!!」な顔してたのでは・・・・(笑)

 暑さからの汗と、それにも増して滝のようにかいた冷や汗で・・・・・終わった後、顔で塩を作ってましたわ(笑)
e0110119_2034983.jpg








      (湿度100%のお水屋です)
 それでも、久しぶりに味わう緊張感はいいものでした。
この場に花咲を引っ張り出して下った方々に「感謝」です(礼)
e0110119_1958221.jpg

 当日の主菓子。千本玉寿軒さんの焼葛「願ふ」です。
上品なお味で、清々しいものでした。
e0110119_20102458.jpg

 お茶会が無事終わり、ホッとして撮った一枚です。
時間がなく、全員で写真を撮れなかったのが残念!

 来てくださったお客様、誘ってくださった方々、一緒に頑張った初対面の皆様・・・・本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

(今日も、足にみが入り(筋肉痛)、階段の下りがとっても苦手になっている花咲より)




 
[PR]
by naokot63 | 2011-06-28 20:14

明日は実家の法事です。

 母はまだまだ入院生活ですけど、明日、実家で法事があります。
いつも取り仕切る人が入院中やし、義妹も大変!
早めに行って、手伝うね!!

 で、久しぶりに親戚の叔父叔母が集まるわけで・・・・・・
ふと、ええこと思いつきました。
チョッと前、花咲がよく着物を着るのを知ってて、自分の着物をくれはったおばちゃんが明日来はる。・・・貰った着物のハギレで、がま口でも作って叔母ちゃんにプレゼントしようと!
 その着物かて、嫁入り道具に叔母ちゃんのお母さんが用意してくれはったもんやろし、ちょっとした思い出にしてもらえるかも・・・・・なんて。
ねっ、いい考えでしょ!
 他人に何かをプレゼントするって、なんか、ワクワクしますよねぇ! 
e0110119_18215977.jpg

e0110119_18224874.jpg

 こんなん出来ましたけど・・・・
 化粧ポーチにでもしてもらおっと!!
 喜んでもらえるかなあ~

 お供養を買いに鼓月さんへ
ついでに買ってしまいました・・・・(又太るけど・・・・笑)
e0110119_18273749.jpg
e0110119_18275082.jpg

 お菓子の御名は・・・上は「蛍火」下は「撫子」
ハイ!当然二つとも、花咲のおなかの中に納まりました。
おいしゅうございました!・・・ハイィィー(笑)
[PR]
by naokot63 | 2011-06-17 18:38

第二弾、始まりました。

 始まりました、嫁入り準備第二弾!!
e0110119_2203676.jpg


 バスタオル、タオル、和食器、洋食器、鍋、etc・・・・・
なんやかやでいただいたものばかり。長女はあんまり持っていかなかったけど、次女はあるものは買わないで使うって!!

 「なんでも好きなもん、持っていってや!」
早いもん勝ちです。
 三女の時は・・・・・
[PR]
by naokot63 | 2011-06-14 22:09

ミシュラン1つ星

 楽しみにしていました。
「ミシュラン・・・・なんて、関係ないわ!」なんて思いながらも興味津々!!
e0110119_1854035.jpg

玄関もちょっと隠れ家的で、玄関からアプローチにかけて、ちゃんと水が打ってあり、腰掛待合、つくばいが設えてありました。
e0110119_11474015.jpg

 床の間には、「清風」のお軸が掛けてあり、竹釣船の花入れには、「半夏生、撫子、テッセン,シモツケが涼しげに活けてあり・・・・(お客様の手前、真正面からは撮れませんでした)
e0110119_11542411.jpg

 水無月豆腐です。上品なゴマ豆腐。水無月の上にある小豆の代わりに干しブドウにのせてあり、これが又よく合っていて美味しかった。
e0110119_1214592.jpg

 おなす水晶煮のみぞれあんかけ。ミョウガが細く細く切ってあり、風味はそのままで口にさわらず・・
e0110119_11575617.jpg

 イサキのお作り。下にお野菜がひいてあり、イサキの上にはゴマ、そして香りのいい海苔が・・・いさきでくるっと巻いていただきます。
e0110119_126859.jpg

 お凌ぎは、削った氷の上に紫陽花をあしらい、その中に人数分盛って出され、目を楽しませてくれました。
e0110119_1281533.jpg

 ゴマダレノお素麺です。
e0110119_129743.jpg

 私の大好きな鱧の焼き物です。山椒の風味がとっても上品で、何より厚みのある身に大満足!!
e0110119_12113019.jpg

 鱧のおとしとたらこのお寿司です。
e0110119_12141373.jpg

 豚の角煮の羽衣あんかけです。めっちゃ美味しかったぁ。羽衣あんはジャガイモのすったものを昆布だしでといたものです。
この後、お釜で炊いた、ピカピカのご飯が出てきて・・・・
 
e0110119_1217532.jpg

 デザートは、メロンともものシャーベットと青梅のシロップ煮。梅の種をだす器も置いてあり・・
 最後は美味しいちょっと濃い目のお薄で終わりました。
 お茶も、煎茶、番茶、そして最後にちょっと塩の入った麦茶と、その時々を考えて出されてました。
お呼びした方も、「又ここ利用させてもらいます」って大喜びの様子。
 主人と後で「よかったよかった」って(笑)
お見送りも、京都式で、角を曲がって見えなくなるまで、ご主人と、かわいい奥様とで・・・・

 やれやれ・・・・今度は張らない方と一緒に寄せてもらいますね!
(追記  ここの婦人用のおトイレも、是非!!一見の価値あり(笑))
[PR]
by naokot63 | 2011-06-12 18:56

6月5日

 この日、しぇるさんのご新居にお邪魔させてもらいました。

 梅雨の晴れ間。観光の方や文化を愛する地元の方で賑わう京都の文化ゾーン。
でも一筋中に入ると、そこは閑静なお屋敷街。
その中に新築なのに町並みに溶け込んだしぇるさんのお宅がありました。
それはもう、しぇるさんの思いがいーっぱい詰まったお宅で、「感嘆」の一言!・・・・

 広間で、お点前、お運び、半東の練習をさせていただきました。
それで感じたことは・・・・・
 「お稽古事は、継続しないと!!」てこと。
何気なく、当たり前のように流れていた所作が・・・・・
「えぇーっと、どうやったっけ・・・?」なんて考え考えしてる自分に愕然ですわ!(汗)

 本番まで20日。こら、凝り固まった脳みそを、しっかりと揉み解し、覚えるものは覚え、思い出すものは思い出し・・・・・口の滑りも良くして、皆さんの足を引っ張らないよう、お客様に、ゆっくりしていただけるよう頑張らないと!!(必死!)

 お稽古のあと、小間でお濃茶をいただきました。
e0110119_13144470.jpg

 その時いただいたお干菓子です。
菓子名は「薄氷」でこの季節だけ、ほら、かわいい蛍が飛んでるんですって!!

 「やっぱりええなあ~お茶!!」 

 季節を感じ、きていただく方に心を寄せ、お床、お軸、お花、お道具、お点前、お菓子を選び用意し・・・・

 ほんとに、久しぶりにお茶独特の空気を感じさせてもらい、暫く、別世界に浸らせていただきました。
 お掃除もせず、用意もせず、後片付けもせず・・・・・いいとこどりのところばかり楽しませてもらいました。

 ありがとうございました。
 

 

 
[PR]
by naokot63 | 2011-06-07 12:00
 母が大腿骨骨折して1ヵ月。
個室から4人部屋へ、そして今度は日常生活に近づけていくリハビリ棟にお引越し・・・と順調に回復していっている。

 今日、病院に行くと、うっすらお化粧もしていて、だいぶ病人気が抜けたみたい。
そやけど、足の痺れが取れず、又時々足が疼いて、ただでさえ不眠気味やのに、夜寝られないらしい。相部屋になり、そんな眠れないときに、他の人のイビキを聞くと、よけ寝られなくなるらしい。

 ちょうど今日、私が病院に居るときに、部長先生の回診があって、それを訴えたところ、診察してくれた医師が「麻痺もなにもないし、術後何かでおさわってたもので、うーーーん、1ヵ月、まあ2ヶ月もすれば治りますよ」って。
 母は先生に手を合わせて「ありがとうございます!」って
ベッドに横になった時、「前にこのことを看護婦さんに言ったら、そやなあ、治らな人もいはるしなあ~って言われて・・・・歩けるようになっても、こんな痛み治らへんままやったら・・・思てぇ・・・」て言いながら、泣き出した。
 声を聞いた看護師さんが「どうしたん?」ってカーテンを開けはると、母は「いやいや、こんな演技もしとかんとねぇ・・・・」なんておどけてたけど・・・
 「この頃泣いたことなんかなかったけど・・・・こんな時の看護婦さんの一言ってこたえてたんえ!ずーっとこの痛みが残って、寝られへん日が一生続くんかと・・・」

 何気ない一言やったんやろけど・・それでも、ここは病院。そしてその言葉を言ったのは、医療に知識のある看護師。プロやったらもうチョッと配慮して欲しかったなあ~て。そして、私達も気をつけないと・・・と思って帰ってきました。
[PR]
by naokot63 | 2011-06-02 23:07