日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 三女が社会人になって入った室内管弦楽団のコンサートがあった。
三女、今仕事でいーっぱい悩んでるけど、唯一の(彼氏とのデートも含めたら唯二かな?)の息抜き。
一応、土日休みやけど、土曜日はほとんど自主出勤やし、週一回の休みをこの練習に行ってた。
これは絶対聞きに行ってやらなければ!!

 大阪京橋のいずみホール。e0110119_18261833.jpg
 チョット前までよくコンサートを聞きに行ってたとこやけど、このところ京都ばかりでしばらくぶりでした。
いいホールでしょ!?ホール内は木製で、暖かい雰囲気と、音の響きのよさには定評のあるホール。
前面にはパイプオルガンが設置してあって、このオルガンの演奏も聞きに行ったことがあります。

 アマチュアで¥1500のチケット代が高いかどうかはわからへんけど、かなりのお客さん。7,8割の入り。
 ロッシーニ  「セヴィリアの理髪師」より序曲  カヴァティーナ「今の歌声は」
 ハイドン    交響曲第70番ニ長調  オラトリオ「天地創造」より  レシタティーヴォとアリア「鳥たちの創造」
 ベートーヴェン 交響曲第2番ニ長調作品36
 「セヴィリアの理髪師」以外、まったく知らん曲やったけど、ソプラノ歌手 渡邊恵津子さんの歌声が素晴らしく、又指揮者の曲の解説なんかもあって、いつも演奏の途中で寝てしまう主人までも興味深く聞いてました。
(指揮者の茂木大輔さんは、テレビの「のだめカンタービレ」の音楽監修なんかをしたN響のオーボエ主席奏者です)
 大満足の演奏でした。娘からも終わってから「どーやった?」とメールが入り「良かった!!」と返信。
 「そっかー!聞きにきてくれてありがとう」って又返信。
e0110119_18514334.jpg
 終わって主人と二人。よーく通ったいずみホールへ続く道。いい感じの道でしょ。隣はホテルオータニ。木陰にはベンチがあって、そこで読書する人がチラホラ。
e0110119_18563452.jpg
 「この道を、最後に歩いたんは、まだ娘が学生の頃やなあ」なんて昔の思い出を話したり、よく輸入雑貨を見にいった商業ビルに入ったり・・・・(もう前のような賑わいはなく、店舗もまばら・・・・)いろんな味のポップコーンを売ってた店もなくなって・・・時は流れたんやなあ~なんてしみじみ・・・
 結婚30年夫婦。子供の成長を喜んだり、昔を懐かしんだり・・・・・地上26階のレストランで、ラブシートに座りながら、テーブルにランプが灯り、京都には無い景色が夜景になるまで・・・・・飲んでました(笑)
[PR]
by naokot63 | 2009-08-27 19:07
 それぞれの娘が、それぞれのお盆休暇。
主人の休暇は4日。お墓参り行って・・・実家行って・・・娘の誕生日のお祝いに、コンサート!!e0110119_17391365.jpg
e0110119_17412095.jpg

e0110119_1742256.jpg
e0110119_1743257.jpg
 何をどんだけ食べたかなあ~
鴨のコショウ焼き(左)。美味しかったなあ~
e0110119_17491963.jpg

ふかひれとマツタケのスープ!!・・・これまた最高!
e0110119_17512866.jpg
e0110119_17523076.jpg

 何で主人はこんなとこで、冷奴を頼むかなあ~こんな器の演出だけで、お値段アップやのにぃー
「ほんまに、美味い豆腐や、食べてみ!」・・・・食べてみたけど・・・普通!
 いろんなとこで、いろんなもん食べさせてもろたけど・・・・・外食も続くと飽きるなあ~

 お盆が終わった次の週から、今までサボってた家事、頑張ってます。夕食も手を変え品を変え・・・・
e0110119_1803224.jpg
日曜の夕飯です。
 タコとホタテのブルゴーニュ風ガーリックトースト添え
 スパゲッティーカルボナーラ
 ハーブチキン
 トマトとバジルのサラダ

 キッチンに長く立つのも久しぶりやし、「力」入れて作ったけど・・・・・本当は、永谷園のお茶漬けとかで、サラサラと済ませたいって感じ。
 
 ずーっとサボってた、スポーツジム。又行きだしました。
「後悔先に立たず」とは・・・・ほんまにうまく言ったもんです(涙)
 
[PR]
by naokot63 | 2009-08-27 18:10

早いなあ~・・・

 こんな夏初めてやなあ・・・・・
なかなか咲かへんかった、ひまわりが咲いてる花壇で、フジバカマの花芽が大きくなり、ヤハズススキの穂が咲き始め、庭のハナミズキの葉は紅葉して散りかけてる・・・・
うるさかったセミも、今はツクツクボウシが鳴いてる。夜には虫も鳴きだして・・・・・
 まだ8月やろ!?
 この月の電気代見たら、去年より100キロ以上少ない。そら、あんまりエアコンもつけんで済んだし・・

 今パソコンに向かってる窓から、山の稜線がくっきりはっきり!!
二三日前に比べると、ちょっと湿度が高いかもしれんけど、こんだけくっきりしてるってことは水蒸気が少ない秋の空・・・ってことやんなあ
 夜寝、昼寝には、ほんまええけど・・・
 大丈夫か!?地球!!

e0110119_17263158.jpg
風の気持ちよさに誘われて、一駅向うのスーパーまで歩いてお買い物に。
行きは曇ってたんやけど・・・・・帰りはくっきり影ができる真夏の太陽が照り付けて・・・・・・
帽子も、日傘もささず出かけてしもて・・・シミになるやん!シワになるやん!!ちょっと後悔・・・・

 スーパーの近くの畑に栗の大きな実がなってて。
まだまだ青いけど、やっぱりどんどん秋が迫ってきてるんや!

 食欲の秋・・・かぁ・・・・
 花咲の食欲に季節は関係ないけど、このお盆、外食三昧、およばれ三昧で培ってしまった贅肉
 チョットでも落として、秋の美味しいもんに備えんと!!
往復一時間。たすきがけに掛けたショルダーバックの下は汗でべっとり!!
 チョットは痩せたかなあ~
[PR]
by naokot63 | 2009-08-27 12:03
 このところ、台風の影響で近畿地方はえらいことになってます。
兵庫県では、ぎょうさん死者や行方不明の方が出て・・・・・

 そんな天候のはっきりしいひん昨日。わが宇治では花火大会の日。朝はきつう雨降ってるし、お昼まわってもシトシトと・・・
 ネットで検索してみても、「ただいま検討中」って表示がずーっと続いてて、浴衣を着てデートに行きたい娘はヤキモキ!
 そして・・・
e0110119_223273.jpg
e0110119_2243797.jpg

 やっと開催が決定!ほら!携帯で撮ったわりには上手くうつってるでしょ!?
この家を建てて、もう18年目になるんやけど、今年初めて家から見えることが判明(遅っ!)
長女の部屋のベランダで、脚立を使うと丸見え!!主人と二人脚立に座って最後まで観賞。おんなじ方向に広いテラスがあるんやけど、残念ながらチョットの違いで見えへん!こっちから見えたら宴会しながら花火楽しめるのにぃ・・・(涙)
e0110119_22155774.jpg
e0110119_2218497.jpg
 娘は・・・・・
暑いのに、ご苦労さんなことです。浴衣着て、足の指には、はなおずれ予防のバンドエイドいっぱい貼って、いそいそと出かけていきました。彼氏は岐阜の支店から駆けつけるとか・・・・これまた、ご苦労さんなこって!

 私・・・最期に浴衣着たん、いつやったかなあ・・・・・・
あっ!
 そういえば、まだ主人とつきあってた頃、大文字さんの時やったなあ~
若かったんやぁ・・・私も。暑さもものともせず、浴衣姿を見てもらいたい一心やったような・・(大昔のことですわぁ(ポッ!))
 そやけど、娘達よ!母はその頃、自分で着物ぐらい着てたよ!いつまでも母に着せてもらわんと、自分で着られるよう練習してや!・・・・とか言いながら、娘の着付けにイソイソしてる花咲です。
[PR]
by naokot63 | 2009-08-11 22:34
 京都文化博物館の東隣のビルの、確か・・・・3Fに、ギャラリーカフェ・コラボがあります。
わが長女が、ここでグループ展をしてから、ちょこちょこ寄らしてもろてるんですけど・・・・・

 このビル、「アート」と「食」を展開してる若い起業家のショップが入ってて、ハンドメイドの靴屋さん、アレンジントフラワー、雑貨、美容室・・・ちょっとユニークな感じ。内部の階段の壁にはいたるところにイラストなんかが描いてあったりして・・・・
 そんな中にある喫茶店やし、そして又、なかなかビルの中にこんな店があるなんて、一般の人にはわかりにくいし、若い人か、作家さん達ばかりの溜まり場か・・・と思うけど、そうでもなく、おばさんのグループ、家族連れなんかも来たはる店です。
 結構、食事が美味しくて・・・私はここではカレーしか食べたことがないんですけど、ハンバーグや日替わりランチもかなりいけるとか。
 カレーは五穀米の京野菜カレー。この日は夏限定のハモカツのカレーをいただきました。美味しかった~!
 テーブルの上には作り物かと思うぐらい可愛い花が!なんでも隣のショップが毎日活けているとか。
e0110119_1656017.jpg
 オーニソガラムって名前の花。めったに近所の花屋さんではお目にかからないので、どーしても欲しくなり、帰りにお隣の花屋さんに寄ったんですが・・・・・一つだけ残ってたんやけど、もう売り物にはならないらしくって、「お売り出来ません」とのこと。残念至極・・・・
 帰りの道々の花屋さんをのぞいてみたけど・・・・・売ってませんねぇ・・・・
どなたか、この花売ってるお店ご存知ないですか?自分で栽培できるんやったらしてみたいしぃ・・・ 
e0110119_1742783.jpg

 食欲に負けて、すっかりカレーの写真撮るの忘れたんですけど・・・
右はクリームブリュレです。ここで働いてる長女の友達がおまけしてくれました。その友達、ここのバイトもう長いんですけど、ケーキ等のデザート系はすべて彼女が作ったはります。すごいでしょ!!もうプロです!
花咲、弟子入りしたいくらい!

 そのブリュレについてるクッキー。こんなん一つついてるだけで、なんとも可愛い!!(味ももちろん美味しいです)
 で・・・・花咲はひらめきました!!
e0110119_17113378.jpg

 家に帰って、早速粘土細工です!
可愛いと思って作ったチビクロサンボは「顔可愛くない!」とか言われ・・・・なんやかんや試行錯誤。
粘土はいっぺん出したら、すぐ固くなってしまうし、次から次に作らんと仕方がなく・・・・まだこれから増える予定。「こんな、ぎょうさん作ってどーするねん!」って言われますが・・・・どーしましょかねぇ(笑)
[PR]
by naokot63 | 2009-08-07 16:41
 同時開催で国立博物館でもやってるんやけど、私の見たいものは京都美術館。
誰の展覧会やったか、ほんまにすごーい人で、「止まらずに進んでください」なんて警備員が言ったはった展覧会も経験してるし、「開館と同時にぐらいに行ったら、ゆっくり見られるんと違うかあ?」と早起きして出かけました。
 いつもなら三条京阪から美術館まで歩くんやけど、暑さに負けてバスで行くことに。
歩いていったらとっくに着いてる時刻になってもバスはやって来ない!「もうすぐ着きます」って表示になってから、もう何分待ってることか!で、開館時間を20分ほど過ぎて到着。
 かなりの入場者がいはったけど、まあまあゆっくり見られることが出来ました。
 フェルメールの「レースを編む女」
テレビで、カメラもない時代に、他をぼかして焦点をくっきりさせる技法がどうして出来たかなど、紹介したはったし、興味深く観賞。
 それより、興味深かったんは、フェルメールは資産家の奥さんに、稼ぎが悪いことをいつも責められてた為、「女は慎ましく、夫を支え、家計のために働く」自分の妻とは正反対のけなげな女の絵を描いたと言うこと。
自分の理想の女を描いてるフェルメールのその時の思い入れや心境が、絵の中の人物に魂が宿ってるようで・・・!
 ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの「大工ヨセフ」
これよかったー!!幼子キリストが持つロウソクの光源。手の指の透け感!美術館の照明を全部消した暗闇の中でも、見えてしまうような気がする。
 音楽でも、舞台でも、美術でも・・・・生はほんまにいい!
そしていつも思う。300年400年も前のものが生き生きと現在の私たちに感動を与えてくれる不思議を!
e0110119_16511052.jpge0110119_1651553.jpg
 
[PR]
by naokot63 | 2009-08-05 16:53