日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

e0110119_137238.jpg
 降るんかなあ~
 降らへんのかなあ~
朝からヤキモキする空模様。
 連休中の一日は、着物でお出かけしたいと思ってた花咲。昨日から半襟かけて、着物のしつけとって、準備万端やのにぃ・・・・・
 えーい!
 降ったら降った時のことや!!
紬の着物に初夏ぽい軽めの帯をして出発です。

「今日は、着物が似合うとこ行きたいんやけど・・・・・」って言ってもいつものコースの哲学の道。私の、いえ、私たちの好きなコースです。
e0110119_1325894.jpge0110119_1332886.jpg

e0110119_1343622.jpg
e0110119_137567.jpg

いつもは飛ばして入らない白沙山荘。
 外の賑わいが嘘のように静かです。鎌倉時代や平安時代の灯篭、静御前の供養等「国東塔」・・・・
ゆっくり歩いて・・・・そしてこれが先日焼失した茶室の様子です。
e0110119_13141574.jpg 
放火かなんか知りませんけど、ほんまにもったいないこと!そやけど、よう他のもんに燃え移らへんかったことです。そこの囲いをのけたら、いつもながらの白沙山荘でした。e0110119_13181332.jpg

 ゆーっくり哲学の道を歩き、いつも寄る沖縄の作家さんのギャラリーに行き、岡崎へ。
e0110119_212812100.jpg
 遅いお昼、岡崎の権太郎さんで茶きり天ざるをいただいて外に出ると、「あーやっぱり!」降ってきました!
おろしたての着物着てるし・・・・雨・・・・かなんなあ~・・・・・けど・・・・
まだ行きたいとこあるんです。建仁寺。長女の勤めている会社が手がけた、風神雷神図屏風の複製陶板。キャノンが複製した龍の襖絵。平成14年に描かれた法堂の双龍の天井図・・・・見たいし・・・・・
 拝観時間ギリギリに建仁寺に!               パートⅡへつづく
[PR]
by naokot63 | 2009-05-09 13:18

次の日の夕食でーす!

e0110119_13133584.jpg

 左上から
  ゆば処、静家さんの美山鼓(ゆり根、ギンナン、きくらげを湯葉で包揚げたもの)を煮含め、あんかけしたもの。
 山菜とエビの天ぷら
 生ゆばと新にんじん、アスパラのバターステーキ
 ローストビーフ
 松田さんのチーズと鴨スモーク

 山菜の天ぷらは、山椒塩、抹茶塩でいただく。
 なんせ、めったに山菜なんていただかないもんやさかい、飛ぶようになくなり、追加で揚げました。(こういうものを「美味しい!」って食べる娘。大人になったもんやなあ~なんて思いつつ・・)
 チーズと、鴨スモーク。これも評判良くて、おんなじお皿に、こちらのスーパーで買ったかしわのレモン風味って言うのをのせておいたんやけど、そっちにはぜんぜん手を出さず・・・・(美味しいもん食べて太るんはしょーがないけど、おいしないもん食べて太りたくないと言う考えです(笑))

 ひとしきり、美山の楽しかった話をし、娘達に「よかったなあ~、お父さんご苦労さん!」とか言われ・・・・(アハッ!)
 明日も、もう一日出してもらいますのでよろしく!ってことで
 5月4日の日は暮れていきました。
[PR]
by naokot63 | 2009-05-08 13:32

連休!!(Ⅳ)

 静家さんに、大体の道順を聞いて、車を走らせる。
休日、どっかに出かけたときの食事にはビールをいただくのが当たり前の花咲夫婦。車でのお出かけはアルコールはいただけないので、ちょっと悲しいものがあるんですけど・・・・この美山は車でないと絶対無理!!
 家を出てからずーっと花咲の運転です。信号はほとんどないし、道は空いてる、景色はいい!こんな楽しい運転を主人に任せるなんてもったいないしねぇ!

 粋仙庵到着!!
庵を見上げる場所に駐車場があって、帰って行かはる何組かの粋仙庵のお客さんとすれ違う。
 「もう、一段落したかなあ・・・・?」
主人に先に入ってもらい、下で待ってると
 「どうぞどうぞ!!」って!「やったぁー!」小さくガッツポーズ。
 突然の訪問にびっくりされてたけど、快く迎えて下さった、気さくなご夫婦。まだ一組食事をされてたけど、上らせてもらう。
e0110119_10445375.jpg
e0110119_1046219.jpg


 そしてそこから見える景色は・・・

e0110119_10484277.jpg
どうです!いい景色でしょう!!
 写真では上手く撮れなかったけど、大野ダムのダム湖も見え、この奥にある角部屋の和室からは三方の景色が楽しめます。
 ここのお泊りは一日一組。和室三室、大きな板の間(すべて開放できておおきな部屋になる)ぜーんぶ、貸切。オーナー夫婦は夜は別棟で過ごされる。女同士、喋り明かすにはうってつけ!・・・・と思い、今年度、幼稚園教諭時代の一泊おしゃべり会「七夕会」の幹事の私。ネットで空きを調べたけど、その日はもう予約が入ってて・・・・(残念)
 「この日に限ってねぇ~」と奥さんも。
6月は蛍が舞って、とてもきれいらしい!街灯が二つ点くだけで後は真っ暗。きれいなんやろなあ~蛍なんかもう何年見てへんやろ・・・・・・

 主人と昔話に花が咲き、又、花咲がブログを見て、行ってみたいと言ったところが偶然にも、主人の先輩だった方の民宿だったlことを話し、「人と人の繋がり、えにしの不思議」ってあるんやなあ~って話になって。
ここでも、「人間って一人で生きてるんと違うんやなあ~」ってしみじみ思う花咲でありました。
e0110119_1130631.jpg

 左は美山でゲットしたものです。こごみ、たらのめ、みょうがのめ等の山菜、松田さんのハムチーズ、静家さんの生ゆば、栃の蜜のカステラ・・・・
 さあ、明日の晩御飯は、今日一日御飯作らへんかった埋め合わせに、この美山の幸でご馳走を作りますかぁ!!
 帰りの運転も、「代わろう」と言う主人に「まだ運転したいし」と私。
 帰りも、さほどの渋滞もなく軽快に走らせることができた。主人は途中から助手席でウトウト!
それでも、前の時みたいに腹はたたない。「ありがとう、ええとこ連れて来てくれて!あなたのおかげで、いい思いもさしてもろたし!」(私って、ほんまに調子ええねぇ(笑))それに・・・・・・この日は、
 まだ続きあるし!!

 六時前には帰宅した花咲夫婦。今度は京都市内にアルコール付き食事と、その後のお楽しみの場所へ!
あんまり、一服してたら、行くの嫌になるし、お土産を片付け早々に第二ラウンドに出発です!!
e0110119_1259552.jpg
e0110119_1303436.jpg


e0110119_1314643.jpg
e0110119_1323289.jpg

昼間の超健康食からガッツリ食へ!ビールからワインへ

 もうすっかりいい気持ち!!このテンションで、赤い灯青い灯の先斗町へ、いつものコースを辿る花咲夫婦でありました。
 5月3日、たった一日のブログを長々と・・・・全部読んで下さったブロガーさん、ありがとうございました(礼)
[PR]
by naokot63 | 2009-05-08 10:50

連休!!(Ⅲ)

 朝ごはんは、チョットでも早く家を出たかったし、車の中で、パンをかじっただけ。そろそろ小腹が空いてきた・・・・
 ハーブ料理を出してくれる店があるとネットで見ていたので、そこに向かうことに!
そやけど、プリントアウトした紙をテーブルに置き忘れ(アチャァー!)
 美山マップを見るとそれらしきところが。
 はーばりすとくらぶ美山
 ここも見つけにくいところで・・・・
 すごーいカーブの坂を上ると・・・ありました!
e0110119_17195923.jpge0110119_17202256.jpg

 私ら以外お客さんはだーれもいません。景色、雰囲気最高です。ココにも松田ファームさんにあったような石釜があって、店内は山に関するもの、ハーブに関するもの。販売もされていて・・・・・・
グランドピアノもあるし「きっと、ホームコンサートなんかもしはるんやろなあ~」って感じ。
e0110119_17265711.jpg
  木の上にあるテラス。
 主人も、私も、体重の関係で「無理!」と判断(笑)
 下からでも充分いい眺め!!
 田んぼには水がはられ、カエルの大合唱が聞こえる!e0110119_17312035.jpg

 ランチメニューは自家製パンのオープンサンドしかなくて、ちょっとした「むしあしない」にしかならへんかったけど・・・・・これが
 美味しーい!! 
 中にミンチのカレー炒めが入ってるんやけど、さすがハーバリストって言うだけあって、いろんなスパイスの香りがして・・・・余計に食欲が増してきて「これでは、もう一箇所、どっか食べに行かんと!」
主人は、カモミール、私は、ローズヒップのハーブティーを飲み干して、次の食べ物屋さんを目指す。

 主人「前の事務所の顧問先やった、ゆば料理屋さんに行こうか」
 私 「おゆばぐらいやったら、まだいただけそう」
 ってことで、「京 ゆば処 静家」さんへ
e0110119_17583288.jpg
e0110119_1821530.jpg

すべておゆば!!
 おゆばのおつくり、おゆばのおつゆ、汲み上げゆばに、つまみゆば。ゆばの佃煮に・・・・
「おっ、これは初めて!!おゆばのステーキ!!」これはなかなか美味しかったなあ~
最後はおゆばのプリンで〆。車でのお出かけは、ビールが飲めへんのが、つらいとこやなあ~
 社長も、社長の奥様もいらして、家用にお土産を買ったんやけど、なにやら家に帰って見てみると「おまけ」を入れておいて下さってて。又、松田ファームさんのハムを持ってるのをみて、保冷剤と大きな保冷パックを下さり・・・・助かりました。ハムや、買った山菜なんかを新鮮に持って帰ることが出来ました。ありがとう!!

 さーて、まだ二時半。このまま帰るのかあ・・・・・・
 主人「ちょっと、行ってみよか?」
 私 「どこへ?」
 主人「粋仙庵、行きたかったんやろ?もう、お昼の忙しい時も済んでるやろし、景色だけでも見せてもらえるかも?」
 私 「そんなん、行くって言ってへんのやろ?悪いやん!」・・・・・と言いつつ・・・・・
 行ってみたい私。だめもとで、出発!!             Ⅳにつづく

 
[PR]
by naokot63 | 2009-05-07 18:28

連休!!(Ⅱ)

e0110119_1458065.jpge0110119_14581443.jpg

 朝、7時には家を出たので、道に迷って時間ロスしても、ここに着いたのは10時過ぎ。人出もそう多くなく、ゆっくりこの辺りを散策。
e0110119_154334.jpge0110119_15154986.jpge0110119_15183463.jpg

左の建物はギャラリーになってて、二人の陶工の展示即売会をしたはりました。
 私たちのお茶碗と、コーヒーカップをどっか行った時に気に入ったものがあれば買おうと思ってたので、じっくり品定めをしたんですけど、残念ながらひらめく物にめぐり合えませんでした。
 民族資料館では、そこの管理人のおばさんが、一人一人にお茶をだして、その上、茅葺の説明役までこなしてたはりました。そんなことができる、いい加減な込み方で・・・・
茅を葺き替えるのにいくらぐらいかかるのか?って質問に、「全部いっぺんには葺き替えへんのです。日の当たるとこ、当たらへんとこによって、痛みが違いますしねえ~まあ大きい小さいがありますし、一概には言えませんけど、700万円ぐらいでしょうか」
 えええーっ!って感じです。私の義妹の実家の田舎がこの近この京北町なんですけど、何年か前、半分茅葺きなおして400万とか言ったはったもんねぇ~保存には随分お金がかかるんですね。

 ゆーっくり散策して、駐車場に戻ってきたら、バイクや自転車のツーリングや、車での家族連れで結構賑やかになってきて・・・・・それでは、そろそろ次の目的地へ
                                           Ⅲにつづく
[PR]
by naokot63 | 2009-05-07 15:07

連休!!(Ⅰ)


 連休も終わりましたねぇ~
皆さんはどんな風に過ごしたはりました?

 いつも行き当たりばったりの連休を過ごしてた花咲夫婦。今年は、はよーからみなさんのブログで研究さしてもろて・・・・
 そうや!美山にいこう!
 美鳥花さんが行かはった「粋仙庵」にも行きたい・・たまねぎやぽんさんのブログにのってた、松田ファームさんとこのハム、ソーセージもゲットしたい・・・・・

主人にそのことを言うと
 (夫)「美山でバレーの先輩が民宿したはるんやけど・・・・」
 (私)「そうなん、何てとこ?」
 (夫)「忘れたなあ~」「誰かに聞いてみるわ」と友達に問い合わせてくれて・・・
    「粋仙庵って言うらしい。」
 (私)「えええーっ!私の行きたいとこそこやん!!」
なんていう偶然!神のお導き!
しかし、やっぱり人気なんやろねえ。宿泊は一日一組って聞いてたし、無理やろけど、お昼御飯ぐらいは・・・
主人のことやさかい、もちろん後輩の○○です、とは言わず、予約の電話入れたんですけど・・・やっぱり満席!残念!(がっかり!)

 それでも他に行きたいとこも、見たいとこもあるし、片道2時間ちょっとかけて美山に到着。
最初に行くつもりの「道の駅・ふらっと美山」を見逃したため、かなりの時間ロスしたけど、道の駅でカステラと地図をゲットして、目指す松田ファームさんへ!
e0110119_14280100.jpg
 本線を外れ坂を登って行くと、普通の家があって・・・・
 (私)「すいません、この辺りに松田ファームさんってとこがあるって聞いたんですけど・・・・」
(松田さん)「ええ、ここですけど?まーともかく、車ここに入れてください」って。
 花咲は、てっきり、お店もここでやったはると思ってたんですが、行ったとこはご自宅で・・・・(冷や汗)
ほら、左の写真の石釜!そう、ぽんさんのブログで見たあの石釜です。
ブログの友達としては、一番長いお付き合いになるぽんさんですけど、まだお会いしたこともない関係やのに、ぽんさんの名前を勝手に出させてもろて、ここに来た経緯を話して・・・
快く、家にあったハム、ベーコン、カモのスモークなんかをわけてもろて・・・・その上、なななんと、美味しーい幻のチーズと試作品やと言うソーセージをいただいてしもてぇ・・・・・なんと厚かましい!!
 どこの馬の骨ともわからん花咲に、こんなにしてもろて・・・松田ファームさんに感謝します!そして、ぽんさんに感謝します。そして、奥さんや娘さんにもお会いして・・・・出会いに感謝します!(礼) 

 旅の初め、こんないいことあって、心がホカホカ!いい日になりそうな予感を持って次の目的地「かやぶきの里」へ                         Ⅱにつづく



 
[PR]
by naokot63 | 2009-05-07 12:02