日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

歯医者

 お医者さんとの関わり方は二手に分かれるように思う。チョットした症状でも気になってすぐお医者さんにいって検査してもらう人。とことん辛抱して辛抱しきれんへんようになってから行く人。
 私の両親もそう。父は耳の調子が悪かったけどなかなか行かず、高音難聴になり、胃の具合もずーっと悪いのに市販の薬で素人療法してお医者さんに行った時は、手遅れの胃がん。58歳の若さで亡くなってしもた。母はちょっと湿疹が出来てもすぐお医者さん。けっして身体は丈夫でないけど今も私たちの心の支えになってくれてる。(今でももちろん検査好き(?)である)
 私は・・・父似。とことんほっておくタイプ。
 3週間前ぐらいに歯の詰めもんがとれたんやけど、なかなかお医者さんに行く気になれんとほっといた。そやけど歯だけは気合で治せへんしなあ~それにもうすぐ旅行行くのに歯いとなったら、かなんし・・・今日思い切って行ってきた。歯医者さんてなんや苦手。産婦人科の次に恥ずかしい。そんな風に思わへん?大きな口あけて、間抜け顔して、よだれを吸い取られて・・・「50過ぎのおばさんが何言ったはんの!!」って思われるかも知れんけど・・・まだちょっと恥じらいが残っててぇ・・・・
 それに歯医者さんて待ち時間が長ごーて、治療はちょっと。で「又来週来て下さい」って。一つの治療に何週間もかかる。今度も覚悟していったら。「大丈夫ですよう。化膿もしてないし、銀もきれいやし、消毒して詰めてしまいましょう」そう、たった1回、今日だけの治療で終わった。なんや拍子抜け。こんなんやったら、さっさと行っといたら良かった~。
 みなさん治療はお早めに!!
[PR]
by naokot63 | 2007-03-29 14:24

宇治川の桜

 今日の気温は何度やろ?
 京都に桜の開花宣言が出てもう3日経つんかなあ・・・宇治川の桜はどうか気になるし、今日はちょっと長い目のウォーキングにお出かけ。あったかいて言ったはったし、かなり薄着で出かけたけど・・・暑い!さすがに、このいい天気に誘われて宇治観光のお客さん多かったけど、服装が重装備のおっちゃん、おばちゃんが多く、無料のお茶がいただける観光センター内は熱気でムンムン!!お茶の香とは違う香が・・・さくらまつりの名陶プレゼントの作品の陳列を見て早々に引き上げる
e0110119_16363337.jpge0110119_16382232.jpg
搭の島のしだれ桜は二分咲きくらい。良く咲いている木は一、二本。後はまだ蕾です。4月の7,8日の宇治のさくらまつりの頃はきっと満開か盛り過ぎになるなあ。楽しみ!e0110119_16454353.jpg あまりの暑さに、久しぶりに駿河屋さんの抹茶ソフトを買って、観光客のような顔をして歩きながらいただく。ダイエット兼ねて歩いてるのに台無し!!そやけど美味しいなあ。宇治の抹茶アイス、京都市内なんかで食べるより絶対抹茶の量がおおて美味しい。それも私は駿河屋さんのが好き。それと、川の右岸と左岸では値段設定が違う。¥250と¥300.¥50の差は大きいやろ?e0110119_16534590.jpg帰りに宇治川さくらまつりのチケットを買って帰る。どうぞ今回も名陶プレゼント当たりますように!!っと。
[PR]
by naokot63 | 2007-03-28 17:03
 テレビと大親友の私。ぼやーっと見てるだけでは申し訳ないし・・・・てことで、何か新しいおかずはないかと料理番組をよう見る。「これは美味しいですねえ!」「新しい味の発見です!」とかのコメントにのせられ、レシピをプリントアウトして、作ってみる。私の腕が悪いんか、はたまたコメンテーターの舌が麻痺してるんか・・・なかなか「これわ!」って言うのにあたらへん。で今日はその中でも「安く」「速く」「美味しい」春キャベツの季節限定、我が家の定番になったイタリアンのレシピのご案内したいと思います。e0110119_12121010.jpg
 「イカと春キャベツのスパゲッティー」
 材料(4人分)
  スパゲッティー(1.6mm)・・・320g、イカ…2はい、春キャベツ・・・M半玉、ニンニク(みじんぎり)・・・大さじ1、唐辛子(スライス)・・・1本、アンチョビ(フィレ)・・・2枚、トマト(コンカッセ)・・・一個分、オリーブオイル、かつおぶし、青のり適宜
 手順
 1)イカは掃除して食べやすい大きさにカット。キャベツは短冊状にザク切りにする。
   少し多い目の塩でパスタをゆで始める。
 2)フライパンにニンニク、唐辛子、アンチョビ、オイルを入れ香りよく炒める。 
 3)イカ、トマトを加え軽く炒める
 4)パスタを茹でているところにキャベツも入れ一緒にゆでる。
 5)茹で上がったパスタとキャベツを3)のソースにからめる。パスタの茹で汁で味を調
  節する。
 6)皿に盛り付け、かつお節、青のりを散らして出来上がり!
アンチョビはフィレ買うと、高いし、又、保存がしにくいし、私はアンチョビソースを利用してます。この季節、どうぞお試しあれ!(今の季節、ほたるいかをきれいにそうじして、臭みを取ってイカの代わりにしても美味しいですよ。)
[PR]
by naokot63 | 2007-03-24 12:35

懐かしのフォーク

 団塊世代が退職するのを当て込んで東京なんかでは「フォーク喫茶」なるものができ人気を呼んでいるってテレビでやっていた。私は団塊の世代より10近く若いけど(強調しとかんとね(笑))フォーク大好き!高校の時バンドを組んでいたことも。主人とお酒を飲んで、興が乗っってきたら二人でギター弾きながら歌うこともある。
 今日新聞を読んでいたら、なんと!近くの喫茶店で、毎月一回フォークコンサートが開かれることになったって言う記事が・・・なんでも宇治市では、熟年向けの音楽イベントが熱を帯びてフォークの愛好家も多いとか。行ってみようかなあ、夜やて書いてあったし、主人も行ってくれるかなあ・・・
 4月から週二回テニスにも行くことにした。誰も知り合いのいいひんとこやけど、この頃はできるだけ、したいことはし、見たいもんは見、行きたいとこには行くことにしてる。そやけど、この喫茶店には一人では無理!とりあえず喫茶店に電話して様子を見て・・・根回しして・・・主人を誘ってみることに!さてさて上手くいくかなあ~
 
[PR]
by naokot63 | 2007-03-23 17:56

椿寺 浄安寺

e0110119_1439591.jpg先日京都新聞の山城版に載っていた椿の寺「浄安寺」に行って来た。こじんまりとしたお寺のお庭に241種類の椿がある。住職の奥様がお好きで、長年かかって集められたとか。伺った時、どなたもお客様はおられず、ゆっくりと庭を拝見。枝枝に椿の名前が書かれた札がかかって「春風」「月影 」「吹上絞」等々、名前も優雅で・・・e0110119_14592176.jpgゆっくり丁寧に見て歩いてると、御住職の奥様に声をかけていただいた。「どうぞ本堂にお上がり下さい。」そう!今日の楽しみは、本堂に生けられた椿なのである。木になっている椿ももちろんきれいやけど、一番椿の良さが際立つのは花器に生けられた椿!e0110119_1582195.jpg本堂は最期の楽しみにと思って、まだ庭にいたら奥様がおいでになって庭の椿もご案内いただいた。「この椿はあまりの綺麗さに、お公家さんが袖に隠して持ち帰ったことから袖隠、葉っぱが金魚のような形をしている金魚葉椿・・・」もうゆうに70歳は過ぎておられるとおもうんやけど、つらつらとながれる水のように説明される。e0110119_15182176.jpgそして本堂に。見てみて!!すごいでしょ!もちろん全てこのお庭の椿と添え木。それを一つ一つ丁寧に説明していただいた。奥様は一年365日椿で頭がいっぱいで、花器を購入する時も「あの椿にはこれが合うかも・・・」と思って選ぶとか。e0110119_15263988.jpgこの椿展も2月から4月にかけての長丁場。枯れたら生け変え、もちろんお庭のお手入れも・・・好きでやっていらっしゃることとは言え、頭が下がる。美味しいお茶もいれてもらい、お菓子もいただいて、ちょうど帰る頃に次のお客様が・・・そして又同じように嬉々として説明されていた。帰り際、お寺の山門に「欲が大きければ大きいほど、幸福は小さくなる」って書いてあった。普段の汚れた心が、ひと時清められた気がした。
[PR]
by naokot63 | 2007-03-22 15:42

ひとり DE ごはん

 とうとう昨日主人は帰ってこなかった・・・・・なんて、浮気してるわけでもなんでもなく。
原因は確定申告!毎年この2ヶ月はめちゃめちゃ忙しく、普通の時でさえ11時半帰宅やのに、午前3,4時の帰宅が続いていた。
 もちろん主人の身体のことが一番心配。なんてったってもう五十半ば!徹夜のような状態が何日も続いてもつわけがない・・・と思うんやけど・・・これがなんとかもっている。そういえば結婚して以来、主人が医者に行ったのは一回だけ(アキレス腱は2回切って、2度の入院経験はあるけど)強靭な肉体である。
 私はずーっとひとりDEごはんが続いてる。そら、いつもかて遅いし、ひとりなんやけど、土日だけはふたりでビール飲んで・・・別に何を喋るわけでもないけどひとりで食べるよりずーっと美味しい。
 うーん!そろそろ限界かなあ・・・ひとりDEごはん。淋しいよう~
 話さんとあかんこともあるのに、朝のあわただしい時間だけではなかなか言えへん。
 友達と伊豆に旅行行くことになった。2泊3日で。「行ってもええ?」って相談もしんと、もう旅行代払ってしもた。「こんな、主人だけ忙しいしたはる時に・・・」って思うと言うタイミングがむつかしい。絶対「行ったらええ」って言わはるに決まってるけど・・・私の中で罪悪感が・・・・・あぁぁぁぁ今日は帰ってきやはるかなあ?
[PR]
by naokot63 | 2007-03-15 22:37

もうすぐ一年

 私が長女に勧められてブログを始めたんは、去年の3月27日。宇治川の桜の写真を撮って「私は宇治川の桜。もうちょっと待っててね!きれいに咲いてみせましょう!」って打ったのが初ブログ!e0110119_17162680.jpg
 ちょっとピンボケの写真やけど、今日現在の桜です。かなり蕾がふくらんで、次にあったかい日がやってきたらいっせいにに咲きそうな感じです。今年はもっとはよう咲くかっと思ったけど、やっぱり例年通りかなあ。このところ、ほんま寒いし、気象庁の桜の開花予想もなんか変更になったとか。(コンピューターの計算ミスとか書いてあったけど)宇治川のさくらまつりは4月の7,8日やし、ちょうどその頃に咲いてくれたらええんやけど・・・さくらまつり、いいですよ!一緒に陶器市なんかもありますし、お近くの方は是非来て下さい!e0110119_17411880.jpg
右の写真は平等院の参道も奥のほうにあるお家のミモザです。毎年すごーくきれいに咲いてくれます。先日行った時はまだつぼみやったのに、3日ほどでずいぶん咲きました。ここは観光の人も、地元の人もよう通るとこやし、いっぱい見てもらえて、「きれいやなあ!」ってほめてもらえて、ミモザもラッキー!!
 誇らしげに咲いてます。
[PR]
by naokot63 | 2007-03-14 17:51

胴体着陸

 今朝、何気なくテレビのチャンネルを変えたら、全日空機がトラブルを起してる映像が飛び込んできた。見よか、見んとこか迷った。同時多発テロの時も、二機目がビルに突っ込む時、偶然リアルタイムで見てしもて、信じられへん現実に、なんか、身の置き場のないような、なんとも言えん気分になって、あたふたした。今度も、もしものことがあったら、と思うと、そんなんの目撃者になりとうなかった。・・・・そやけど結局気になってずーっと見ていた。「こんな時間やったら、きっと働き盛りの男の人が多いかも・・・」自分の主人とだぶる。そして無事着陸!!隣で見てた娘は拍手してる。私は・・・なんと泣いているのである。「良かったなあって思うけど、泣くか?」って娘に言われた。そやなあ。そやけど、あんたらより長いこと生きてるだけに、背負うもんも大きく、命に変えても守ろうとする大事なもんも多いしやからかも・・・きっとあんたらも結婚して、子供を授かったら、泣くと思うよ!歳を重ねて涙腺が弱くなったせいもあるかも知れんけど・・・
[PR]
by naokot63 | 2007-03-14 01:01

でっかい椿発見!

今日は最高に寒い!ウォーキングに出かけたけど、息を吸うと肺の中まで凍ってしまいそうや!日差しは春やのになあ。桜の花はいっかいぐっと寒うなってから、次あったこうなったら咲くらしいし、もうすぐ一気に咲き出すかも。
e0110119_20414793.jpg 
 散歩してたら、とてつもなくでっかい椿発見!ワンルームマンションかなんかのせまーい入り口の陰にりっぱに咲いている。写真ではその大きさが分かってもらえへんかも知れんけど、私の手でめいいっぱいパーしたくらいある。それもなんの病気にもかかってへんらしく葉っぱもきれいやし、花も霜でいたんだとこもなく・・・・下の植え込みには、ゴミが散乱してるし、雑草も生え放題やのに・・・せめて私がブログに載せてみんさんに見てもらおな!折角きれいに咲いてんのやさかい!
 椿でもなんでも土を選ぶらしく、わたしとこも三回椿植えたのに枯らしてしもた。なんであんたはそんな汚い土を選らんだんやなぁ、私のとこで咲いたら、もっと褒めて大事にしたげるのにぃ・・・・なんて思う花咲おばさんでした。
[PR]
by naokot63 | 2007-03-12 20:58

真冬に逆戻りした日に

 このところの気候の変化には、ほんと、ついて行けへんわ。温暖化でだれ切った体に、ここ何日かの寒の戻りはこたえます。
 夕方からみぞれの降る寒い8日の木曜日、京都文化博物館に「近世 都の工芸」を見にお出かけしてきました。尾形光琳、野々村仁清、本阿弥光悦らの茶碗、花器、等等。時代時代の洗練された美意識をもった作品たち。どれもすごい!その中で一番「ええなあ」って思ったんは、引き手と釘隠し。
 私の実家は今は家具ややけど、私らが小さい頃は建具屋やった。作業場には釘や引き手なんかが溢れてた。今は開けるための手がかりだけのもんが多いけど、むかしは欄間の様に凝ったつくりのもんがあった。今日見た博物館の引き手も花桶の形に細工したもんがあった。「なんて贅沢なんやろう!」それもちょっとも古臭ない。いろんな意味でゆとりのない現在。建物でもなんでも「simple is best!」って感じ。せめて心ぐらい「あそび」を持ちたいなぁ・・・なんてe0110119_1745980.jpge0110119_1747918.jpg
古きよき時代をなお一層感じるために(笑)・・・ってなわけで今日のお昼は町家をそのまま生かした、自然食のおばんざいやさんへ!上の左、階段箪笥。我が家にもむかし、これによう似たんがあって、結構急な階段で何回か落ちましたわ。右の写真は中庭。奥ははなれ。懐かしい京町家です。
e0110119_17585165.jpgおさんじも「和」でいきますか!!今日は虎屋さんで「粟ぜんざいをいただきました。ここの粟ぜんざいは少々お腹が膨れててもいただける。量も味もあっさり!小腹が空いた時にいただくと、それが呼び水になって、次から次に食べたくなるし、ご用心下さい。結局私もこの後、高島屋のデパ地下で「伊勢の虎屋」のういろうを買って家でもう一度おさんじしてしまいました。
[PR]
by naokot63 | 2007-03-10 17:56