日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゆっくりできましたえ!

 ほんまに今年の11月23日は、異様な人出で!!
嵐山、東山、大原なんかの人では、そらすごかったみたいで。
乗ったタクシーの運転手さんが言ったはりました。

 その大混雑を経験することに!
 北野さん出た私たちは、次行くとこも決めてへんかったんですけど、ちょうど「金閣寺」行きのバスが来たもんやさかい、飛び乗って・・・・
 「金閣寺前ぇ~」てアナウンスとともにバスから吐き出され、人の流れに身を任せ、歩いてはみたものの・・・・・
 私・・・「どう考えても、ゆっくりみることなんかできひんなあ~」
 主人・「こら異様やなあ!やめるかあ、金閣寺」
 ほんまにすごーい人やったんです。人、人、人、車、車、車・・・・
 あきらめて、今度は大徳寺さんへ
e0110119_2154217.jpg
ちょうど、秋の特別拝観やってて、「黄梅院」「興臨院」「総見院」を拝観。

 この写真は興臨院の枯山水のお庭。
 人もいっぱいとちごて、又三院とも、ちゃんと案内してくれはる人がおられて、ゆっくり説明も聞けました。e0110119_2115858.jpg

 しばし、縁側に座って、「禅」の世界へ・・・(?)
e0110119_2121514.jpg 


 

 さすが、茶道と関係の深いお寺さん。
 お茶室がいくつもあって・・・・・
 禅の修業の一つとして発展してきた茶道の歴史を、あらためて感じました。

 左は黄梅院の入り口の門。
 ここのお庭は利休66歳の時に作られた枯山水で良かったんですが、撮影禁止やってぇ・・・残念!
庫裡(くり)は現存する禅宗寺院、最古のもので、重文になっている。e0110119_21461811.jpge0110119_21464986.jpg

 上の写真は、総見院さんのお茶室。
 ここの本堂には信長も出来を褒めた信長公の木像が安置されている。
 テレビとかでやっている役のイメージ通り、眼光鋭いお顔をしたはりました。

 回った順番が良かったのか、最後に総見院さんでお茶菓子のご接待があって、熱いお茶にほっとしました。
 まあ、北野さんも、大徳寺さんも、ほんま良かったですよ。
 いつまで、特別拝観したはるのかなあ~
 みなさんも、良かったら、行ってみてください。歴史も感じられ、ゆっくりでき、説明もちゃんとしてもろて、お接待まで・・・・・京都、ええとこでっしゃろ?!
        
[PR]
by naokot63 | 2008-11-27 22:01