日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

連休2日目は

 この日は、私のお茶の先生の月釜に寄せてもろた。
 黄檗山の「緑樹院」で毎年、釜をかけたはる。

 つい、何年か前までは、私も社中の一員として、接待する側やったんですけど・・・・
 お客さんとして行くのは初めて。

 じゃあ、着物でと、昨日みたいに、あわただしく用意せんでもええように、ちゃん着物を出す。
 「お茶会やし・・・・」e0110119_10171169.jpg

 ぼかしの色無地に、この帯。
 着物は、こーとやし、帯締め、帯あげをちょっと可愛く・・・・・

 お茶会を主催する亭主の喜びは、道具選びから始まるていわはるけど、着物も一緒!
 そうたくさん持ってるわけやないけど、その中から選んで、小物の色合わせなんかしてる時って楽しいなあ!
 ちょうど、前日に着物着たし、ほとんど小物は揃ってるし、半襟も汚れてへんしそのままで・・・

 e0110119_10272759.jpg

 左が、緑樹院の門です。
 お待合の設えを拝見しながら、香煎をいただき、お席入り。

 お水屋見舞いに行ったとき、又お席でも、お点前したはるお方もお運びしたはる方も、ほとんどお顔を知ってる方で、その上、みんな年取ったあらへん感じで、なんやタイムスリップしていまいました。
 いつもこの先生のお席は和やかで、ゆっくりさしてもらえると評判なんですが・・・・・
 一席終わって、残った私らに、お棚の説明をしてくれはりました。
 「三友棚って言うて、茶道の御三家が仲よーするようにと松竹梅をつこーた、ちょっと大きい目の炉のお棚なんえ・・・・」etc

会記を読んで、ただ見てるだけでは、なんの興味も湧かへんし、又お道具の名前も覚えられへんけど、こうして由来なんかを聞かしてもらうと「なるほど」と頭の中に、自然に入ってくる。

 なんやもういっぺん、この世界に身を置いてみとなったなあ~・・・・なんて。
何年ぶりかで会って今日一緒にお茶会に言った社中友達も、「お稽古、もういっぺんしようかなあ~」って。
 魅力のある世界やけど・・・・中に入ると大変なこともあるし・・・・迷うとこやなあ~
e0110119_1121957.jpg

 先生も喜んでくれはって、別室でお昼までよばれて・・・・
 「私ももう歳やさかい、はよ、何回も会いに来てくれんと、死んでしまうえぇ!」て
 又仲の良かった四人で伺います。それまでどうぞお元気で!!
 お土産までいただいて、先生のお席のお陰で、懐かしい友達とも会えて・・・・
 いい、秋の日の一日でしたあ・・・・・

 *友達が洋服で来るとのことで、着物は用意しただけで終わってしまいました。このまま次の機会に!!季節は秋!これからいっぱい着られるしねえ(ワクワク)
 
 
[PR]
by naokot63 | 2008-11-05 11:09