日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

弱ってる時の言葉って・・・・

 母が大腿骨骨折して1ヵ月。
個室から4人部屋へ、そして今度は日常生活に近づけていくリハビリ棟にお引越し・・・と順調に回復していっている。

 今日、病院に行くと、うっすらお化粧もしていて、だいぶ病人気が抜けたみたい。
そやけど、足の痺れが取れず、又時々足が疼いて、ただでさえ不眠気味やのに、夜寝られないらしい。相部屋になり、そんな眠れないときに、他の人のイビキを聞くと、よけ寝られなくなるらしい。

 ちょうど今日、私が病院に居るときに、部長先生の回診があって、それを訴えたところ、診察してくれた医師が「麻痺もなにもないし、術後何かでおさわってたもので、うーーーん、1ヵ月、まあ2ヶ月もすれば治りますよ」って。
 母は先生に手を合わせて「ありがとうございます!」って
ベッドに横になった時、「前にこのことを看護婦さんに言ったら、そやなあ、治らな人もいはるしなあ~って言われて・・・・歩けるようになっても、こんな痛み治らへんままやったら・・・思てぇ・・・」て言いながら、泣き出した。
 声を聞いた看護師さんが「どうしたん?」ってカーテンを開けはると、母は「いやいや、こんな演技もしとかんとねぇ・・・・」なんておどけてたけど・・・
 「この頃泣いたことなんかなかったけど・・・・こんな時の看護婦さんの一言ってこたえてたんえ!ずーっとこの痛みが残って、寝られへん日が一生続くんかと・・・」

 何気ない一言やったんやろけど・・それでも、ここは病院。そしてその言葉を言ったのは、医療に知識のある看護師。プロやったらもうチョッと配慮して欲しかったなあ~て。そして、私達も気をつけないと・・・と思って帰ってきました。
[PR]
by naokot63 | 2011-06-02 23:07