日々の日記趣味を公開


by naokot63
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「しきたり」

 私たちの時代結婚までのプロセスは、出会い(お見合い・恋愛)→お付き合い→プロポーズ→お互いの親に紹介し許可をもらう→仲人さんを立てて結納→結婚式

 結婚式が終わって、新婚旅行から帰って来たら、着物を着て、饅頭盆に嫁さん饅頭をのせて、親戚に挨拶回り・・・・
  
 ふぅー!
結構たいへんやったなあ~
e0110119_1656122.jpg
 先日結婚祝いを持って行った。へぎに末広、熨斗、目録、樽料(お金)をのせ袱紗をかぶせ、それを広蓋にのせ、中包みをし、最後に家紋の入った外包みで包み、末広を持って暦のいい日の午前中に寄せてもらう。e0110119_1731956.jpg

 祝い客を迎える家では、桜湯を出し、紅白万寿、やこの「えくぼ」のような縁起のいいおまんを出して・・・
別室でお祝いをあらため、お祝い金の一割をおため紙にはさんで、祝い客が持ってきた広蓋にのせて返す。
 その、おため紙と一割のお金は、先ほど書いた、親戚の挨拶回りの時、嫁さん饅頭をいただいた万寿盆に入れて返す。お盆の上を空っぽにして返すのは縁起が良くないとのことなんやけど・・・まあ、なんせややこしい。
 お祝いをするだけでも、こんなんやし、結納のことなんか話し出したら、もう日が暮れるほど大変!

 こんな儀式を通して「結婚ってたいへんなことなんや!!」「しっかりしんと!」「二人だけのことと違う、やっぱり家と家のつながりも生まれて・・・責任重大や!」と感じたんかも。

 我が実家の天袋には私たちきょうだい三人の結納の品、お祝いのへぎで、いまだに満タンこ!
 今はもう、こんなことは省いて、簡略化してはるところも多くなってきてることやと思います。そう、今どき省けることは省いていったらええけど、結婚って自分らだけとちごて、多くの人との関係で成り立ってること忘れんと、責任持って頑張っていって欲しいなあ~・・・・(と近い将来、娘達に言いたい花咲であります(笑))
 
[PR]
by naokot63 | 2009-04-25 17:36